やふにゅ~

Yahoo! ニュースの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国民投票法案、衆院で可決

憲法改正の手続きを定める国民投票法案は13日午後の衆院本会議で、与党修正案が自民、公明両党の賛成多数で可決された。

 民主党は独自の修正案を改めて提出したうえで本会議に出席し、与党修正案に反対した。これに先立ち、民主、社民、国民新の野党3党の国会対策委員長らは13日午前、河野衆院議長を訪ね、「まだ十分な審議が行われていない」として午後の衆院本会議を開かないよう申し入れた。

 国民投票法案は、憲法を改正する際の国民投票の仕組みなどを定めている。与党修正案は、国民投票の対象を憲法に限定し、投票権者の年齢については原則18歳以上(当面は20歳以上)としている。

 これに関連し、長勢法相は13日午前の記者会見で、法案の付則で選挙権年齢や成年年齢の引き下げを検討するとしている点について、「法律が成立すれば、議論するのは当然義務になる」と語った。ただ、引き下げの是非については、「成人年齢を決めている法律が相当数あり、それぞれ考え方、役割も違うが、まだ正確な認識がない」と述べるにとどめた。

国民投票法案、衆院本会議で可決…自民・公明の賛成多数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000006-yom-pol
スポンサーサイト
  1. 2007/04/13(金) 16:20:15|
  2. 政治

プロフィール

koko034

Author:koko034
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。