やふにゅ~

Yahoo! ニュースの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道府県議選は民主が躍進

茨城、東京、沖縄を除く44道府県議選は8日投開票され、9日未明、2544議席が確定した。内訳は、自民1212人、民主375人、公明181人、共産100人、社民52人、国民新1人、諸派40人、無所属583人。自民党が前回より97人減らして過去最低となったのに対し、候補者を増やした民主党は旧自由党を含めて230人だった前回当選者から145人上積みした。

 自民党は、候補者の8割以上を占める現職が組織を生かした選挙戦を展開。しかし、候補者を絞り込んだ結果、当選者数は伸びなかった。ただ、19県議会では公認候補のみで単独過半数を維持した。

 民主党は、小沢一郎代表の地元・岩手で都道府県議会初の単独過半数獲得には至らなかったものの、議席のなかった高知や鹿児島で当選者を出し、「空白県」が解消された。

 公明党は前回同様、立候補した181人全員が当選した。共産党は改選前の107議席を維持できなかった。社民党は候補者を前回の104人から74人に減らした上、思うように支持が広がらず、前回の73議席から大きく減らした。国民新党は秋田で1議席を獲得した。

 女性の当選者は190人で、民主党が女性候補擁立を積極的に進めたことなどの影響で過去最多だった前回(164人)を上回った。

2007統一選 道府県議選 民主、大幅に上積み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000005-san-pol
スポンサーサイト
  1. 2007/04/09(月) 11:04:04|
  2. 政治

プロフィール

koko034

Author:koko034
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。