やふにゅ~

Yahoo! ニュースの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オシム「肉でも魚でもない試合」

「印象としては、肉でも魚でもない試合でした。というのは、あまりよくないという意味です。選手はナーバスになっていました。それは自分の力を示したいとあまりにも強く思い過ぎたからかもしれません。そのために不必要なミスが出て、ボールを奪われる場面が何度かありました。

ペルーが欧州組を含めたフルメンバーで来日していたら、もっと難しい試合になっていたと思います。ですから勝ったといって浮かれることはできない。2対0で勝ったわけですし、内容がよかったのは認めます。勝利そのものはいいことですが、そのなかにはラッキーな面もあった。一方で、ペルーがチャンスらしいチャンスを作れなかったということもあるが…。

特に後半やったようなプレーが90分を通じてできればよかった。まぁ、それができるかどうかはまた別問題ですが、日本のサッカーの目指す方向性の一端が、後半の一部のプレーに表れていたと思います。

なかには、後半残り時間が少なくなって、点差も付いた時間帯だから、そんなに意味がないと言う人もいるかもしれません。しかし、そういう事情があったとしても、スピーディーで、タッチ数の少ないボール回しが、試合の最初から行なわれていなければいけなかったと思います。

(後半のプレーがよかったというが、具体的には?)2点差が付いたあとに、若い3人の選手が入って、プレーのスピードが上がり、ワンタッチプレーが多くなり、アイデアのあるプレーが随所に見られました。ペルーが相手であろうが、こちらのプレーをすることができました。あの時間帯のプレーがポジティブだったということです。もちろんあのようなプレーが90分、どんな相手にもできるとは簡単には考えていませんが、それが目指す方向だということです。

ですから、個人で打開することだけに頼ってはいけません。あのような集団的なプレーが大切だということです。そこで意見が一致しなければ日本のサッカーの方向性についてまた違う問題が出てくるでしょう」

オシム監督「肉でも魚でもない試合でした」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000082-ism-spo
スポンサーサイト
  1. 2007/03/25(日) 15:46:21|
  2. スポーツ

プロフィール

koko034

Author:koko034
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。